2013年03月02日

友近890(やっくん)、えんじゅコンサート☆


福山市の社協さんから「ボランティアのご案内なんですが・・・」と持ちかけられた

友近890(やっくん)の施設慰問ツアーのお誘い。



ともちかやっくん???どんな人???



 



詳しくはこちら!→→→  http://music.islove.jp/



 



 



日本中を旅して、高齢者施設や障害施設、被災地等をまわり



音楽で笑顔を届ける!をテーマに 



軽自動車に音楽機材やパフォーマンス用の道具を積載し、



頑張って活動をされているそうです



 





3
1日に千織り庵にやって来ると聞き、



近所の人や家族の方にポスターなどをお配りして宣伝しておりました。w


いよいよ当日!

土砂降りの大雨の中、友近890、爽やかに登場!


少し打ち合わせをした後で

ステージ設営。

後ろの方では物販展示もしてました。

DSC_3331.jpg



 



 

お年寄りを盛り上げるのが上手☆

みんなで手拍子したり、腕を振り上げたり

大変盛り上がりました。

DSC_3324.jpg



 


最後のシメは、特殊加工のシートに書をかいてもらいます・・・

友近890、実家が代々続く書道教室だそうで、

 

今や「書家名 友近燧山(すいざん)」 として

芸術家年鑑2012年版に掲載(評価額66万円) されるほどの腕前だそうです☆

 

歌いながら書道をし、さらに文字を彩る独自のパフォーマンス

『彩り書道ソング』を披露して下さいました。

 


DSC_3349.jpg



近所の小さい子も見守る中・・・ 





DSC_3350.jpg 



 みごと「愛」という字が生まれました!


長いようで短かった1時間のワンマンコンサート☆


本当にありがとうございました!



 





友近890の個人ブログにも、えんじゅ王子と千織り庵の様子が書かれています



http://ameblo.jp/t890/entry-11481515204.html



ありがとうございました!

ひがしの会 18:57 | 日記

2013年02月25日

湖山医療福祉グループの季刊誌



1月は行く、2月は逃げる、3月は去る・・・と言いますが、

謹賀新年、お節だお雑煮だと言ってる傍から過ぎ去ってしまい
節分だ巻きずしだチョコレートだと言ってるのも束の間
(※さっきから食べ物の話ばかりですが、夕方近くなって筆者の腹の虫が騒ぎ始めたせいです悪しからず)
2月もそろそろ終わりに近づこうとしております。


先日、ひがしの会の母体、湖山医療福祉グループの本部から
「ケアギバーズ・マガジン」冬号が職員に届けられました。

P1090401.jpg

ケアギバース・マガジンとは?



全国24法人・153サービス拠点・384事業所(201321日現在)ある

湖山医療福祉グループが手掛ける『現場』による『現場』のための季刊誌です。




全国の介護に関わる人々への取材を通じて、

実際の現場の感動や苦悩など、

様々な実情をお伝えしていきます。

 

http://koyama-gr.com/?p=10771&cat=154

 

今回の号の巻頭特集は

 

介護・福祉系弁護士 外岡 潤先生と、(http://www.okagesama.jp/ 

「ヘルプマン!」漫画家 くさか 里樹先生と、(http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000001333
湖山医療福祉グループの 湖山代表の対談というもの。

 

 

 

P1090403.jpg


うう〜む、なかなか読み応えのある内容です手(グー)

P1090402.jpg

全国に施設があるからこそ、
「リアル」な情報が 宝の山のように得られるのだと思います


ちなみに
スマートフォンのアプリからでも閲覧可能だとか。

http://caregivers-magazine.com/


このブログを読まれている家族さんや地域の方々
就職活動中の学生さんも含め
是非、弊グループから産まれたマガジンを
のぞいてみてくれたらと思います。目




ひがしの会 19:17 | 日記

2013年02月08日

節分会



節分の由来
季節の始まりの日(立春立夏立秋立冬)の前日のこと。
節分とは「季節を分ける」ことをも意味している。
江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す。
季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、
それを追い払うための悪霊ばらい行事が執り行われる。


というわけで、
今年もひがしの会 各施設で行ないました。
2013年 節分会!


当日の利用者を全員リビングにお招きして
まずは簡単なリハビリ体操と
節分にまつわる素敵な御伽話を皆で朗読会。
引用はここから☆ → http://hukumusume.com/douwa/pc/jap/02/03.htm
P1090194.JPG




物語も終わり、さてさて・・・と思っていた時に
現れました 節分の鬼!!

P1090200.JPG

ご利用者さんも特別出演(笑)
鬼役を(ノリノリで)して下さいましたw
P1090205.JPG

おやつ用に配られていた小袋包装の豆を
みんなで一生懸命ぶっつけます!
皆様童心にかえったかのように 
大笑いしながら豆まきをしていました。
P1090214.JPG

あ!なんか仲間を盾にして逃げてる鬼がいるw
P1090220.JPG


ひとしきり豆をまいて頂いた後は
皆で仲良く豆を分けて食べました。
(利用者の中には、豆をまかずに 袋を破いて既に食べちゃっていた方もいらっしゃいましたが(笑))

小一時間の短い節分会でしたが、
しっかり厄払いできたようです。

鬼さん役の皆様もお疲れ様でした☆
P1090234.JPG





ひがしの会 21:43 | 日記

2013年01月23日

とんど祭 地域交流

601154_423536221057143_2004152842_n.jpg

先週の15日、ご近所の方に誘われて、とんど焼きに参加してきました。

地元の神社まで皆さんをお連れして、
正月の飾り物や角松、書初めをお焚き上げしてもらいました☆

543921_423536457723786_433263750_n.jpg

曇り空で寒かったですが、焚火にあたるととても暖かい〜
「この煙に御利益があるんじゃけえな!あたらな あたらな」
「ビニル袋に煙入れて、施設まで持って帰るか〜?(笑)」
などなど ワイワイ賑わいながら
小一時間ほどとんど焼きを見学させてもらいました。

御餅も焼いてくれるかしら!?とお供えの鏡餅も持って行ったのですが、
ナイロンを焼いた焚火では食べ物は焼いてはいけないそう・・・
残念・・・焼き餅が・・・(←花より団子)

ちゃんとお詣りも忘れずしてきました。
65284_423536714390427_794831605_n.jpg

皆様に幸多き一年でありますよう! 



ひがしの会 23:23 | 日記

2013年01月05日

謹賀新年

P1050683.jpg

皆様

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。




今年も忘れずやってきました、新年。
天気の良い日は放射冷却云々のせいで
川の水面も凍るくらい寒〜〜〜〜〜い朝

息を白くはずませながら施設に向かい
「あけましておめでとうございますー」と
利用者の方も職員も
口々に挨拶を交わしあいます。


郵便ポストに届いた年賀状は
なかなか会う機会がない人を少し身近に感じながら
いつも顔を合わせている人は少し改まる気持ちで
お元気ですか 今年も宜しく、と
見えない「御縁」をそっと肌で感じるための
大切な習いなんだなぁと思わせてくれます。


年に一度しか活躍の場がない重箱を
食器棚の奥からうんしょと持ち出して
大晦日の晩から職員が台所でわいわい言いながらこさえたおせち料理を
施設の皆さんで頂きました。


書初めでもしましょうか、と
今年の抱負を習字で書いていただきました。
戦時中の生まれの方は書も達筆。
昔は教養を身に着けることは試験の成績より重んじられたのでしょうね。
見習わなければなりません。

・・・・誰ですか達筆な字で「花より団子」と書いた人は。(汗)




そんなこんなのお正月。
皆様は良いお正月を過ごせましたでしょうか?


玄関前の角松は7日まで飾って
14日のとんど焼きでお焚き上げをしてもらう予定です。







ひがしの会 20:52 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。