2011年08月31日

みゆき納涼祭

8月31日
夏、最後の日に
みゆきで納涼祭をおこないました。

入所やデイやグループホームで
お客様に作成して頂いたちぎり絵を会場に飾りつけて
納涼祭スタート☆

IMGP1629q.jpg IMGP1631q.jpg IMGP1630q.jpg IMGP1633q.jpg

会場の中央に櫓を設置し
まずは島の盆踊りの曲に合わせて
皆で輪になって踊りました。

「もう当分踊ってないけぇ、忘れたわーい」と言っていたお客様も
曲が始まって暫くすると
皆さん手を左右に振って、上手に踊られていました。
各地区で、踊りが微妙に違うのも、驚きでした。


『昔は、初盆を迎えられたご遺族のお宅に皆で伺って、
装束を着て玄関先で踊ったりしたもんだ。
ソーレイ踊りというんよ。
今はもうそんなこと しないわなぁ」
隣同士で昔話に花が咲いていました。
IMGP1619q.jpg

お次は職員によるのど自慢大会!
新人から中堅どころまで皆さん集まって歌声を披露してくださいました。
テーマは『夏の終わり』
新旧入り混じった日本の名曲を歌い上げます。
IMGP1646q.jpg IMGP1650q.jpg IMGP1657q.jpg




そして今回の仮装大賞ショー
IMGP1617q.jpg 

IMGP1618q.jpg
さかな君をかぶったフ〇ーザ様・・・・?

どうやらすべて相談員のお手製だそうです。(器用)
歌い終わると、汗だくになった新人が爽やかな笑顔を見せてくれました。
IMGP1635q.jpg

身体を張った一発芸
ありがとうございました(笑)


今日のおやつは かき氷機で作ったかき氷でした。
シロップをイチゴかレモンか選んで
皆でおいしくよばれました。

皆さまお疲れ様でした。





 
 





 





ひがしの会 16:50 | 日記

2011年08月26日

サザンリーフ宇品海岸 生活リハビリにも力を入れております☆


こんにちは、ひがしの会の村上です。
引き続き、サザンリーフ宇品海岸のご紹介です。

サザンリーフ宇品海岸では、作業療法士・言語聴覚士・歯科衛生士等がおり
介護スタッフ&看護スタッフと連携を組んで、
お客様の心身や日常生活の向上を支援しております。


 

今日はリハビリスタッフのお二人を紹介。

DSCF1474.JPG



作業療法士 竹永優子


DSCF1476.JPG

言語聴覚士 光法さやか 


です☆



DSCF1510.JPG DSCF1487.JPG



各フロアを回り、日々お客様の身体を見て・触れて
「美味しくご飯を食べたいな」
「一人でトイレに行けるようになりたい」
という、お客様の切実な願いが叶えられるよう
二人三脚で取り組んでおります。


「もう一花咲かせる介護」をモットーに
お客様・ご家族様にサービスを提供していきます☆



ひがしの会 10:38 | 日記

サザンリーフ宇品海岸 デイサービスも始めます!


サザンリーフ宇品海岸
おかげさまで有料老人ホームを8月1日にOPENし
地元の方々からご愛好頂いております。

更に今年の10月1日にデイサービスもOPEN予定!
その気になるデイサービスの内容を
お先にここで、ちょっとご紹介させていただきます☆



竣工式前の、まだテーブルや椅子が運び込まれていないフロアの様子です。


IMG0007.jpg

けっこう広いですね☆

 


奥座敷では、畳の上でお昼寝もできますし

ちょっとした舞台にもなります。



フロアの隣にはカラオケルームが・・・

DSCF1421.JPG

カラオケにはお年寄り向けの懐メロだけでなく

最新曲もちゃ〜んと搭載しております☆


スイッチを押せば大きなスクリーンが現れ

ミニシアターに早変わり!

映画やカラオケなどを大画面で楽しめます。

シアター設備.JPG

 

IMG0014.jpg

 

そして、サザンリーフお勧めのヒノキのお風呂です!

浴室に入った瞬間、ヒノキの良い香りが漂ってきます。


大風呂のほかに個浴もあり、お客様おひとりおひとりの個別対応が可能です。

また、介護度の重い方には特殊浴槽もご用意しております。


デイサービスオープンにむけて

先日デイ専門の車両を納車しました。

DSCF1413.JPG DSCF1410.JPG

オレンジ色のセレナは車いすのまま乗車可能です☆

 

デイのスタッフも、お客様に楽しんでいただけるようなプログラムを

いま一生懸命、企画・検討しております!

 

乞うご期待☆

ひがしの会 09:56 | 日記

2011年08月25日

2012年度リクルートサイト 絶賛制作中☆


皆さん如何お過ごしでしょうか?
現在、ひがしの会HPを立ち上げの頃から関わって下さっている
広島一の(!)Web制作会社 ファブリックアーツさん(参考URL http://www.fabric-arts.co.jp/)と
2012年度のリクルートページを新たに作成すべく
いろいろと取り組んでおります☆


介護のお仕事って?という業界の説明から始まり
実際ひがしの会で活躍している先輩職員のインタビューや
『頑張っていたらこんな風にキャリアアップ出来るんだよ!』という紹介を
盛り沢山に入れていこうと思っています!

昨日は福山えんじゅを訪問して
インタビューに答える先輩たちの顔写真を撮影してまいりました。

「ひゃ〜!恥ずかしい〜〜〜」と最初テレまくっていた先輩ですが
他の職員も集めだして、一緒にピース!
笑いの絶えない撮影会となりました。


サイト公開は9月中旬〜下旬を予定しております。

乞うご期待☆
110825_1040~01.jpg
ひがしの会 11:03 | 人事ブログ

2011年08月16日

盆踊り@大崎上島


夜に、残業で事務所に残っていると
どん・どん・どどん・・と低い太鼓の音がどこからか聞こえてきました。

あ、そういえば今日は8月15日だ。
世間はお盆真っ最中
みゆきの隣の矢弓会館(※地区の公民館)でも
毎年恒例の盆踊りが開催されていました。

仕事着のままでふらっと覗きに行くと
真っ赤な提灯に照らされて
ご近所の家族やお年寄りが集ってやぐらの周りを踊っていました。
SH3I0290.jpg

やぐらの上でおじさんたちが太い声で歌う旧・東野町の盆踊り歌(?)にのせて
独特な振り付けで、輪になって踊ります。

SH3I0289.jpg SH3I0291.jpg

今年お亡くなりになった方の遺影を公民館に飾り
近所の者でおつとめをしてから盆踊りをします。
初盆を迎えた遺族は、その日一昼夜はロウソクの火を絶やさないようするそうです。

部落では、ソーメン箱に障子を貼り付け
位牌とロウソクを飾って 遺族が背負って踊る
ソーメン踊り(?)というのも伝統として伝わっているところもあるとか。

(※大昔に、どこかのテレビ番組で、『田舎の奇妙な盆踊り』として取材をされたこともあるらしい・・・)


境内に腰かけているデイのおばあさまが私を見つけ、
「あんたも一緒に踊りんさい〜」と笑いながら誘って下さいました。

結構複雑な振り付けなので、ついていくのに苦戦しましたが
見よう見真似で一緒になって踊りました。


以前デイに来られていたおじいさまの遺影を、
親族であろう男性が胸に抱きかかえて踊られているのを見て
ああ、本来の盆踊りの姿なんだ。
供養のための祭なんだ、と
しみじみ感じさせられました。


帰り際、「これをあげよう」と、綺麗な柄の手絞り手ぬぐいを肩にかけていただき
一緒に供養してくれて、本当にありがとうねーと握手して下さいました。

同じ地域に住む人間が一緒に先祖を供養する。


もうあまり見かけなくなったヒトとヒトとの交流を
見せていただいた気がします。

合掌


ひがしの会 17:01 | 日記

2011年08月08日

8月6日 広島

DSC_8981.jpg
今年は、たくさんの方々が亡くなられ
たくさんの方々が、今もなお苦しんでいます。

鎮魂の祈りは、
世代を超え
国を超え
時代を超えて

人々の胸に刻まれていきます。

『仕方なかった』じゃなかったものを
今生きている我々が、
解決していかねばならない。

そう思います。



ひがしの会 19:27 | 日記

2011年08月05日

デイでBBQ☆

みんみんみんみんみんみんみんみんみんみん


あーーーーーーーーー!暑い!
島の蝉がこれでもかというくらい施設の裏の山や林で大合唱するこの季節


夏バテで食欲がげんなり落ちてるデイのお客様に
厨房の調理員とデイの職員がコラボして
BBQ大会を開催しました☆
 SH3I0222.jpg

中庭にBBQセットを設置して、お昼前から火起こしして準備。

SH3I0223.jpg SH3I0224.jpg
肉や野菜が焼けるにおいが、デイフロア中に充満していきます。
ああ!はやくお昼にならないかな!!

SH3I0227.jpg
 
魚屋さんで買ってきた新鮮魚介類も出番を待っています。


12時ちょうどにお昼のお膳をお配りし、
みなさん各自お好きな食材をお皿に入れて召し上がられました。
SH3I02280001.jpg


普段食の細い方も、「南京くれ〜南京が美味い」「ウィンナーちょうだい〜」と何回もおかわりをされていました。
やはり年をとったとしても、いつまでも「食の喜び」は衰えないものですね☆

御馳走様でした!
ひがしの会 08:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。